スマートフォン版へ

マイラプソディ、野路菊S1週前追い切り速報/栗東トレセンニュース

  • 2019年09月04日(水) 11時50分
 9月14日に阪神芝1800mで行われる野路菊Sの出走を予定しているマイラプソディ(栗東・友道康夫厩舎)。今朝4日はレースに向けた1週前追い切りをCWコースで行っている。

 3頭併せの真ん中だったが、その前後には神戸新聞杯(9月22日・阪神芝2400m)の出走を予定しているワールドプレミアが前、後ろにはローズS(9月15日・阪神芝1800m)の出走を予定しているビーチサンバという隊列だった。

 向正面から少し速めのラップを刻んでいったが、レベルの高い3頭だけに、最後の直線へ向かってきても、そのスピードは衰えない。それどこか、更に加速する感じでゴール前を迎えるが、この時にマイラプソディの手応えは楽。ワールドプレミアを簡単に追い抜くと、あとは内から迫るビーチサンバとの追い比べだったが、さすがに相手の脚力が素晴らしく、こちらには少し遅れる形となった。

 とはいえ、手応えでは見劣っていない。時計も6F81.3〜5F66.0〜4F51.3〜3F37.6〜1F11.9秒と速く、先輩を相手に充実した追い切りといった感じだった。

 友道康夫調教師も「新馬戦以来、武豊騎手に跨ってもらいましたが『成長している』と褒めてもらいましたし、短期間で力をつけています」と満足顔。あとは実戦でどんなパフォーマンスを見せてくれるかだろう。

(取材・文:井内利彰)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す