スマートフォン版へ

ロードクエストなど、京成杯AH厩舎情報/美浦トレセンニュース

  • 2019年09月04日(水) 18時00分
 京成杯AH(GIII・ハンデ・中山芝1600m)に美浦から出走予定の注目馬4頭について、最終追い切り後の各調教師のコメント。

■新装となった美浦ウッドチップコースで3頭併せの追い切りを行ったロードクエスト(牡6・美浦・小島茂之)について、ミルコ・デムーロ騎手。

「前の週まで外が伸びていたのに、前走(関屋記念・GIII・6着)の週は内が伸びていましたし、前残りの競馬でついていなかったですね。今朝の追い切りはさぼって走っていたので、少し叱ったら終いの伸びは良かったです。

 瞬発力がある馬なので以前は後ろからの競馬をしていましたが、最近はエンジンがかかるのが遅くてジリジリしか伸びないですね。今回はチークピーシーズを着けるので、前の位置で競馬をさせたいです」

■坂路コースで併せ馬で追い切ったプロディガルサン(牡6・美浦・国枝栄)について、国枝調教師。

「前走(エプソムC・GIII・6着)はスローペースでしたからね。精神面で安定しない面もあるのですが、もう少し走ってほしかったですね。前走後は放牧に出て、このレースを目標にトレセンに戻しました。

 坂路中心に順調に調整をしていて、先週もしっかり動けていましたし、今朝はこの馬としては終いの反応が良くて良い感じでした。中山の方がペースが流れますし、ゴール前にソラを使うので、直線の距離が短い中山の方が良いでしょう」

朱鷺S(L)1着から中1週で臨むストーミーシー(牡6・美浦・斎藤誠)について、斎藤調教師。

「前走はうまくスタートできましたし、展開も向いてくれて結果を出すことができました。中1週での出走は予定通りですし、今朝も坂路でしっかり追い切ることができました。

 これまでも終いは確実に脚を使って頑張ってきました。開幕週の馬場で前残りになりやすいと思いますけど、状態は変わらず良いので、あとは展開が向けばと思います」

■ここ2走の2桁着順から巻き返しを図るフローレスマジック(牝5・美浦・木村哲也)について、木村調教師。

「前走(関屋記念・12着)は調整の過程がうまくいかなかった感じで、前々走(マーメイドS・GIII・13着)は2000mで少し距離が長かったですね。ここのところ結果が出ていなくて強気になれないですけど、今朝の追い切りは良い動きでした」

(取材・文:佐々木祥恵)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す