スマートフォン版へ

【京成杯AH】3歳馬プールヴィル、馬体成長で一発狙う 秋山「休み明け力出せる」

  • 2019年09月06日(金) 06時00分
 「京成杯AH・G3」(8日、中山)

 過去10年で牝馬が2勝、2着3回。3歳馬も12年レオアクティブ、16年ロードクエストが勝利を挙げている京成杯AH。この春は、フィリーズRで1着を分け合う活躍を見せた3歳牝馬のプールヴィルだが、その後がひと息に。夏場はリフレッシュを図り、立て直して臨む秋初戦。いきなり一発を狙える態勢が整っている。

 今春はフィリーズRでノーワンと同着Vを決めたプールヴィル。続く桜花賞は6着だったが、果敢にハナを奪って見せ場十分の走りを見せた。その後のNHKマイルCは、蓄積された疲労の影響もあって12着と大敗した。ここはリフレッシュ放牧で立て直し、迎えた再スタート戦。陣営の意気込みは相当だ。

 庄野師は「今週の追い切り時計が少し速かったのは誤算だったけど、ここまで順調な調整ができているのは確か。春の疲れは取れたし、体もひと回り大きくなりましたよ」と、ひと夏越しての成長ぶりに目を細める。

 春に続いてコンビを組むのは、先日の北九州記念を9番人気ダイメイプリンセスで勝利するなど、円熟した騎乗を見せている秋山。「休み明けの方が力を出せるタイプ。マイルはギリギリの感じですが、中山の分こなせないかなあ、と。器用さはある馬ですから」と信頼を寄せている。

 自身は区切りのJRA1000勝に、あと17勝と迫る。「自分のやり方を信じて感覚を磨いてきました。ただ自分の力だけではどうしようもない世界。周りの方々のサポートがあってこそ」と感謝の気持ちを表す。

 昔も今も、大事なのは一勝一勝の積み重ねだ。40歳のベテランが開幕週の中山でも、熟練の腕を見せつける。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す