スマートフォン版へ

ラヴズオンリーユー秋華賞断念 無敗のオークス馬、爪痛める

  • 2019年09月07日(土) 06時06分
 無傷4連勝で今春のオークスを制したラヴズオンリーユー(牝3歳、栗東・矢作)が6日、復帰戦に予定していた秋華賞(10月13日・京都)を断念することが分かった。関係者によると放牧先のノーザンファーム早来(北海道)で右前の爪を痛め、日程的に参戦が厳しくなったため。今後については未定となっている。

 桜花賞グランアレグリア(牝3歳、美浦・藤沢和)は、スプリンターズS(29日・中山)からマイルCS(11月17日・京都)へ向かうローテを発表済み。これにより今年の牝馬三冠目は桜・樫の女王不在で争われることになった。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す