スマートフォン版へ

【京成杯AH】グルーヴィット失速11着 好位5番手も後退…開幕週の馬場を敗因に

  • 2019年09月09日(月) 06時00分
 「京成杯AH・G3」(8日、中山)

 驚がくのレコード決着となった。京成杯AHはトロワゼトワル(4番人気)が、影をも踏ませぬ逃走で1分30秒3の日本レコードを刻み、重賞初制覇を果たした。

 混戦を示すように単勝4・0倍の1番人気となったグルーヴィットは、見せ場なく11着と敗れた。課題のスタートも決まり、道中は好位5番手につけたが、勝負どころからズルズルと後退。サマーマイル王の座も露と消えた。松山は「芝の状態が良かったので、ペースも速くて。追走にいっぱいいっぱいになってしまいました」とガックリ。開幕週の馬場を敗因に挙げていた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す