スマートフォン版へ

【セントライト記念】エングレーバー 中山への舞台変わりは歓迎/1週前トレセンリポート

  • 2019年09月10日(火) 14時00分
 9月16日に行われるセントライト記念(3歳・GII・中山芝2200m)。プリンシパルSでタイム差なしの2着となったエングレーバー(牡3、栗東・中内田充正厩舎)が、休み明け2戦目で権利取りを狙う。

【片山裕也調教助手】
「休み明けを使って、良化しています。中山は立ち回りの上手さが要求されるコース。そういう面では、こういう器用な馬は合っていると思います。府中でも堂々と競馬ができていましたし、それを考えればもっと競馬がしやすいはずです」

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す