スマートフォン版へ

【セントライト記念】フルゲート時は外枠優勢の傾向が強まる/データ分析(枠順・馬番編)

  • 2019年09月14日(土) 12時00分
 16日に中山競馬場で行われるセントライト記念(3歳・GII・芝2200m)について枠順・馬番別に検証していく。ただし、新潟競馬場で開催された2014年は除く。

 過去10回、馬番別では最多となる6回の馬券絡みが2番。次点で4回の15番が続き、3回が4番となっている。馬番2番は複勝率の観点からは注目に値するが、勝ち馬となると03年ヴィータローザ(2枠2番)まで遡らなければならない点には注意したい。

 参考までに枠順による成績を比較すると下記の通り。

1枠 0-2-1-12 複勝率20.0% 複勝回収率98%
2枠 1-0-3-15 複勝率21.1% 複勝回収率88%
3枠 3-1-0-15 複勝率21.1% 複勝回収率85%
4枠 1-1-0-17 複勝率10.5% 複勝回収率11%
5枠 0-1-1-18 複勝率10.0% 複勝回収率27%
6枠 2-1-0-17 複勝率15.0% 複勝回収率43%
7枠 2-1-4-16 複勝率30.4% 複勝回収率87%
8枠 1-3-1-19 複勝率20.8% 複勝回収率40%

【フルゲート(=18頭立て)開催時】
1枠 0-1-0-5 複勝率16.7% 複勝回収率28%
2枠 0-0-0-6 複勝率0.0% 複勝回収率0%
3枠 1-0-0-5 複勝率16.7% 複勝回収率76%
4枠 0-0-0-6 複勝率0.0% 複勝回収率0%
5枠 0-0-0-6 複勝率0.0% 複勝回収率0%
6枠 1-1-0-4 複勝率33.3% 複勝回収率121%
7枠 0-0-3-6 複勝率33.3% 複勝回収率122%
8枠 1-1-0-6 複勝率25.0% 複勝回収率42%

 枠順別成績においては内か外の極端な枠順が好走率・回収率ともに優秀な成績を収めていることが窺える。なお、降級制度が廃止されたことで3歳馬が1勝クラスを勝ちあがる機会が多くなり、今年は8年ぶりにフルゲートで開催される運びとなったが、過去10年のうち同条件で行われた3回は外枠優勢の傾向が強まっていたことを覚えておきたい。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す