スマートフォン版へ

【セントライト記念】リオンリオンの「松永幹夫厩舎×横山典弘騎手」は凄まじい数字に/データ分析(ゴールデンコンビ編)

  • 2019年09月13日(金) 17時50分
 netkeibaデータベースのリニューアルにより加わった「データ分析」から興味深い数値を紹介します。「データ分析」では騎手と調教師の相性も一目瞭然。「直近1年」「直近5年」「通算」のコンビ実績を調べることができます。「データ分析」から浮かび上がったセントライト記念の「ゴールデンコンビ」はこちら。

松永幹夫厩舎×横山典弘騎手(リオンリオン)】

 このコンビの「直近5年」成績は6-4-8-39で、複勝率31.6%、複勝回収率118.6%となっている。これだけでも十分に優秀だが「直近1年」に絞ると3-0-2-5、単勝回収率1339.0%、複勝回収率396.0%という凄まじい数字になっている。馬券に絡んだのは全て4番人気以下なので、これだけの回収率になるのもさもありなんという感じか。

 松永幹夫調教師と横山典弘騎手は競馬学校を第2期生の同期。深い信頼関係が築かれているので、横山典弘騎手の感性を生かした騎乗スタイルが最大限に生かされているのではないだろうか。実際、6戦目から手綱を取ったリオンリオンの大逃げスタイルを確立したのも横山典弘騎手だ。ここも逃げの手が、それとも一転して控える競馬なのか。横山典弘騎手の手綱捌きから目が離せない。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す