スマートフォン版へ

94年オークスV、チョウカイキャロル死す 谷川代表「ヒシアマゾンと仲良く…」

  • 2019年09月13日(金) 06時00分
 1994年のオークスを制したチョウカイキャロルが12日、死んだことが明らかになった。28歳だった。北海道浦河町の谷川牧場でけい養され、余生を送っていた。

 同牧場の谷川貴英代表は「ヒシアマゾンという良きライバルがおり、94年のエリザベス女王杯同様に、ほんの少しだけ遅れて、天国に旅立ちました。先に旅立ったアマゾンと仲良く過ごし、走り回っている姿が思い浮かびます」とコメントした。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す