スマートフォン版へ

コメート産駒がJRA初出走、土曜中山5Rのアーヴィング

  • 2019年09月13日(金) 18時04分
 新種牡馬コメートの産駒が、14日の中山5R(2歳新馬・芝1800m)でJRA初出走を迎える。

 デビューするのはアーヴィング(牡2、美浦・小野次郎厩舎)。母はシルクフレアーその父Danzig、甥にはプレイアンドリアルがいる血統。父コメートの全8戦で騎乗した嘉藤貴行騎手が手綱を取る。

 コメート父ブラックタイド母ジューンブライドその父アフリートという血統。2014年のホープフルS(GII)で2着。2015年の日本ダービー(GI)では5着に入り、嘉藤騎手はダービー初騎乗を果たした。

 その後は屈腱炎を発症し、2016年3月17日付けでJRAの登録を抹消。

 同年から北海道日高町のサンシャイン牧場で種牡馬入りし、初年度産駒は4頭。うち、リザード(牝2、北海道・小国博行厩舎)が2着3回、ビオレソリエス(牝2、笠松・水野善太厩舎)が2着1回という成績をあげているが、まだ産駒による初勝利は果たせていない(12日時点)。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す