スマートフォン版へ

【フォワ賞】結果およびキセキの関係者コメント

  • 2019年09月16日(月) 15時00分
 9月15日(日)にフランスのパリロンシャン競馬場で行われたフォワ賞(G2・芝2400m)はヴァルトガイスト(P.ブドー騎手)が勝利し、連覇を達成した。勝ちタイムは2分27秒57。2馬身差の2着はウェイトゥパリスキセキは逃げるも直線で伸びず、1馬身差の3着に敗れた。

角居勝彦調教師のコメント〜
「できれば逃げる馬の後ろで控える形が良かったですね。先頭でマークされる形になって、少し力んだ分最後にちょっと弾けなかったかなという印象です。今日は負けましたが、ジョッキーにしっかりと追ってもらいましたし、また凱旋門賞に向けて頑張ります」

〜C.スミヨン騎手のコメント〜
「交わされた後も最後まで諦めずに走っていました。休み明けだったので、次はもっと良くなると思っています。おそらくこの後雨が降ると思いますが、より柔らかい馬場はこの馬にプラスになるでしょう。凱旋門賞は最もタフなレースですし、他の強い馬も出走しますから、今年もタフなレースになると思います。この馬もより良い状態になるように願っています」

(JRA発表による)

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す