スマートフォン版へ

【神戸新聞杯】サートゥルナーリア陣営「精神的に大人になった」/ねぇさんのトレセン密着

  • 2019年09月18日(水) 20時40分
 今週の神戸新聞杯、注目はなんといってもサートゥルナーリアでしょう。今週は変則開催の影響もあり、火曜日が全休日となりました。よって、本番へ向けての追い切りは木曜に行われる予定となっています。

「先週、ルメール騎手が乗ってくれた段階でしっかり出来上がっています。月曜日にもやりましたし、今週木曜は坂路でサラッと走らせる予定です」と辻野助手。

 やはり、夏の休養期間にノーザンファーム早来ですごくいいかんじで過ごせたのがサートゥルナーリアにとってはとても良かったようです。

ダービーのあとはゆっくり成長を促して帰ってきました。皐月賞のあと、ダービーへ向けて立ち上げる時に比べたら体に余裕もあります。精神的にも大人になっている雰囲気もあります」

 今回の課題はゲート。日本ダービーのときはゲート裏でテンションが上がってしまいました。

「スタンド前発走は中山で経験しているのですが、ダービーの雰囲気は違ったんでしょうね。今回は担当者がゲート裏までついていきます。馬具については今のところ考えていません。ゲートをクリアしてくれれば、いい競馬ができると思います」

 今週末はお天気が崩れる予報もあります。

「パワーがあるタイプですし、少し渋っても問題ないと思います」

 秋初戦、大人になったサートゥルナーリアの走りを楽しみにしています!

(取材・文:花岡貴子)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す