スマートフォン版へ

【スプリンターズS予想】出走有力馬を馬体から徹底分析! 馬見の達人の眼鏡にかなったのは?/JRAレース展望

  • 2019年09月28日(土) 18時34分
 今週は秋のGI第一弾・スプリンターズSが行われます。グランアレグリアステルヴィオの回避は残念ですが、前哨戦を快勝したダノンスマッシュタワーオブロンドンなど有力馬は揃っているので、楽しみな一戦です。このレースに出走を予定している有力馬について、馬体面から考察したいと思います。

 まず取り上げるのは、セイウンコウセイ。前走のキーンランドC時はまだ体に締まりがありませんでしたが、一度使われて無駄肉が取れ、筋肉のハリも増してきました。急上昇といっても良いでしょう。実績はもちろん上位ですし、脚質にも自在性が出てきました。このデキなら好勝負に持ち込めてもいいはずです。

 続いて、ダイメイプリンセス。前走時はドッシリと見せていて、これなら勝ち負けだろうと思っていましたが、案外伸びず。難しいところがあるようです。その点、今回は乗りなれた秋山騎手で前進が見込めるでしょう。馬体は相変わらずトモの肉付きが良いですし、四肢にも柔らかさがあります。巻き返しは十分あるでしょう。

 ダノンスマッシュは前走時、パドックを歩いているのを見て緩く映りましたが、それでも外を回りながら完勝。強い競馬でした。前走時よりも馬体が研ぎ澄まされ、無駄肉がなくなって立ち姿も力強くなりました。とくに飛節の強さに好感を覚えます。これならこの馬の持てる切れ味を十分に発揮できるでしょう。

 セントウルSを快勝したタワーオブロンドンは前走時よりもグンと馬体が絞れ、筋肉の強度も上がっています。ピークといえるデキでしょう。筋肉に良い意味での硬さが出て、まさにスプリンターという馬体になっています。能力を考えても当然、好走できるはずです。

 ディアンドルは腹が巻き上がり気味に見えますが、牝馬なので問題ないでしょう。トモの張りが良く、筋肉量も3歳牝馬としては十分。中山コースも問題ないでしょうし、斤量差を生かせばチャンスは十分にあると思います。

 ファンタジストは、前走時よりも少し絞れてきた印象です。もともと1200mなら能力はある馬。筋肉量が多く、パワーがあるタイプなので、時計が掛かるようならチャンスはありそうです。

 前走、思わぬ不覚を取ったミスターメロディですが、前走時よりもドッシリして迫力が出てきました。とくに、トモの肉付きが良くなったのには好感を覚えます。飛節が力強く、後肢の力感が良いですし、この馬の力は出せそうです。

 モズスーパーフレアの前走は、休み明けでプラス26キロの馬体重。さすがに緩かったです。レースでは内に速い馬がいて3番手で運びましたが、良いところはあったと思います。今回はグンと馬体が締まって良くなっていますし、コースも相性の良い中山コース。変わり身は十分でしょう。

 ラブカンプーは大敗が続いていますが、トモのハリや背中の感じが良くなって、好走した昨年と変わりないくらいの状態まで来ました。あとは精神面でしょう。

 トモの筋肉が増して、ドッシリと重戦車のような感じになってきたリナーテ。急上昇といっても過言ではないほどで、ペースが速くなって末脚が生きる流れなら一発あってもおかしくないでしょう。

 レッツゴードンキは間隔を空けながらしか使えませんが、この馬なりに良い仕上がりです。とくにトモの肉付きなどは、一度使われてここをピークに持ってきた馬のようです。脚元もスッキリしていますし、能力的にも好勝負は可能でしょう。

 さすがにGIだけに良い馬が揃いましたが、写真ではタワーオブロンドンダノンスマッシュが一枚上の印象。あとは当日の馬場と枠順などで上げ下げすれば、的中することはそれほど難しくなさそうなレースです。結論はウマい馬券で!
(文=古澤秀和)

予想の猛者たちがスプリンターズSの予想を公開中! ウマい馬券では、今すぐ使える300ポイントを期間限定でもれなくプレゼント! この機会にプロの予想をのぞいてみよう!

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す