スマートフォン版へ

アドマイヤマーズ、富士S2週前追い切り速報/栗東トレセンニュース

  • 2019年10月02日(水) 13時30分
 GIは朝日杯FSNHKマイルCを勝ち、マイルの距離では5戦負けなしのアドマイヤマーズ(栗東・友道康夫厩舎)。秋初戦は富士S(10月19日・東京芝1600m)では初めての古馬対決となるが、そこにしっかり仕上げて出走すべく、今朝2日にレースへ向けた2週前追い切りを行っている。

 CWコースでジュンライトボルトを追いかける形だったが、6F標識の地点では2秒以上の差。これを3コーナーから4コーナーの地点で一気に詰めて、最後の直線は相手の外を回ってくるというタフな内容。

 最後の直線では被せられたジュンライトボルトが抵抗することもできずに交わされてしまい、最後は大きく先着してのゴール。時計は6F80.0〜5F65.5〜4F51.7〜3F38.1〜1F12.4秒と6Fからしっかり時計を出しながら、最後まできっちり動けるあたりはさすが。

 とはいっても、2週前追い切りということもあり、追い切り直後の息の入りは遅め。ただ、このひと追いで上昇してくるのは間違いないだろうし、来週以降の動きにも注目したいところ。

(取材・文:井内利彰)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す