スマートフォン版へ

【凱旋門賞】キセキ滞在先で調整、良い動きで心配なし

  • 2019年10月03日(木) 13時33分
 10月6日にフランスのパリロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞(G1・芝2400m)に出走予定のキセキ(牡5、栗東・角居勝彦厩舎)が現地時間2日、滞在先で調整を行った。

 エーグル調教場(芝直線コース)においてC.スミヨン騎手が騎乗し、追い切り(6ハロン、単走、馬なり)を行った。

角居勝彦調教師のコメント】
「馬は出来ていると思います。オーバーワークにならないようにと指示しました。スミヨン騎手も良い状態と言っていました」

【C.スミヨン騎手のコメント】
「今日の動きもとても良かったです。これまでに乗った時と同じように良い印象でした。何も心配することはないと思います」

(JRAのホームページより)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す