スマートフォン版へ

【POG】サトノパシュート陣営「馬格がある。しっかりと攻め込んできた」/ねぇさんのトレセン密着

  • 2019年10月04日(金) 18時45分
 2017年のセレクトセールで1億5120万円と高額落札されたサトノパシュートがいよいよ今週6日に予定通りデビューします!京都の芝2000m戦。鞍上は浜中騎手です。

「もともと前進気勢のない馬でしっかりと攻め込みながらやってきました。だいぶ坂路でも時計が出るようになってきたし、入厩当初より動けるようになってきていますね」と辻野助手。

角居厩舎のディープインパクト産駒の男馬。当然期待を寄せるわけですが、現状ではまだ少々、その心身を持て余しているところがあるようです。

「まだ全力を走ることを知らないところはあるかな、と思いますね。全体的にまだ緩さも残るので使いつつといったところかな、というところもあります」

「馬格があって、馬体重は460から470キロくらい」とのこと。まだまだ子供っぽい印象はぬぐえませんが、ただ歩いているだけでもパッと目がいってしまう雰囲気の良さもあります。

 母はアルゼンチンGIの勝馬。この中間は先日のレディスプレリュードで3着だったラビットランカンタービレ等と何度か合わせ馬をしていました。このように日頃から強い相手と稽古できるのはチーム角居の強みですね。楽しみにしています!

(取材・文:花岡貴子)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す