スマートフォン版へ

【凱旋門賞】キセキ“戦闘モード” 清山助手「スイッチ入っている」

  • 2019年10月05日(土) 06時00分
 「凱旋門賞・仏G1」(6日、パリロンシャン)

 キセキは4日、シャンティイ調教場のレゼルヴォア直線(ダート)コースでキャンターを行った。担当の清山助手は「追い切りでジョッキーが乗ってくれたおかげで、きっちりスイッチが入っている」と“戦闘モード”に好感触。「大外のガイヤースが前へ行ってくれれば」と逃げ馬をマークする展開を希望していた。

 また、日本のファンのメッセージが入った横断幕がJRAを通じて贈られ、角居師は「たくさんの応援ありがとうございます。とてもうれしいです」と笑顔で感謝した。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す