スマートフォン版へ

【サウジアラビアRCレース後コメント】サリオス石橋脩騎手ら

  • 2019年10月05日(土) 20時04分
東京11Rの第5回サウジアラビアロイヤルカップ(2歳GIII・芝1600m)は1番人気サリオス(石橋脩騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分32秒7(良)。1馬身1/4差の2着に2番人気クラヴァシュドール、さらに3馬身半差の3着に3番人気アブソルティスモが入った。

サリオスは美浦・堀宣行厩舎の2歳牡馬で、父ハーツクライ母サロミナ(母の父Lomitas)。通算成績は2戦2勝。

〜レース後のコメント〜

1着 サリオス(石橋脩騎手)
「力を出せて良かったです。ゲートは上手に出てくれると思っていましたが、内目の枠で、後ろからにならないように気をつけてポジションを取りに行きました。2着の馬もかなりの脚を使っていると思いますが、乗り負けてないですし、能力の高い馬だと思います」

2着 クラヴァシュドール(藤岡佑介騎手)
「勝ち馬の位置を取りたかったのですが、主張されて1列後ろの位置になりました。最後もよく走っていますが勝ち馬に迫っていくと勝ち馬はそこからまた伸びました。馬はとても良いコンディションでした」

3着 アブソルティスモ(戸崎圭太騎手)
「自分のリズムで良い感じに進めることができました。長く良い脚を使うタイプだと思います。力はありますがまだ気性が若いです」

4着 ジェラペッシュ(吉田豊騎手)
「もう1列前で運びたかったのですが、それでも道中はリズムよくいけましたし、最後も反応して脚を使っています。今後はテンションに課題でしょうか」

5着 エンジェルサークル(M.デムーロ騎手)
「まだ子供です。スタートもあまり上手ではありませんし、ラストも伸びていません。まだ成長しているところで、これからよくなる馬です」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す