スマートフォン版へ

義騎手が引退「モチベーションの低下が原因」 今後は飲食店経営へ

  • 2019年10月11日(金) 06時00分
 義英真騎手(23)=栗東・フリー=が、引退することが明らかになった。10日、JRAが発表した。

 義は「僕のモチベーションの低下が引退の原因なので後悔はないです。中途半端にやっても迷惑をかけるだけだと思い、決断しました」と理由を説明。「ジョッキーだからこそ出会えた人、経験できたことがあると思いますし、感謝しかありません」と語った。今後は京都市内で飲食店を経営する。

 同騎手は、5日の新潟6Rハーキーステップで、公表された負担重量の55キロで騎乗できず、55・5キロでレースに臨んだ。このため、12日から11月10日まで30日間(開催日11日間)の騎乗停止処分となっていた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す