スマートフォン版へ

【秋華賞】ビーチサンバ友道師「父はクロフネ、多少渋っても大丈夫」/ねぇさんのトレセン密着

  • 2019年10月12日(土) 20時00分
 ビーチサンバの秋緒戦・ローズSは先行からの競馬での2着でした。友道師はこのレースからビーチサンバの夏を越しての成長を評価しています。

「思っていたレースとは違いましたが、最後までしっかりと頑張って差し返すようなところも見せていたので夏を越しての成長を感じましたね」

 以前からがっちりした体型でしたが、この秋はさらにパワーアップしている印象を受けます。走り方もしっかりしてきたそうですよ。

「身体は数字的に体重は増えていませんが、見た感じひと回りぐらいパワーアップしたような感じます。

 走るフォームはいつも乗っている助手の話によれば、すごくしっかりして手前を替える時も春に比べてスムーズさを増している。追い出してからの反応も良くなっている、とのことです」

 気になるのは距離と馬場ですね。

「この馬は若干距離の壁はあります。オークスに関しては若干距離が長かったかな、と思います。でも、前走のローズSの内容を踏まえて、今回の秋華賞の2000mはこなしてくれると思っています。

 馬場については、お父さんがクロフネなので多少渋っても大丈夫でしょう。ひと夏越して成長していますし、最後の一冠はなんとかとらせてあげたい。頑張ります」

(取材・文:花岡貴子)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す