スマートフォン版へ

【富士S】アドマイヤマーズ迫力満点 文句なしラスト1F12秒5

  • 2019年10月17日(木) 06時00分
 「富士S・G3」(19日、東京)

 充電の効果は、ひと回り大きくなった馬体を見れば一目瞭然だ。NHKマイルCの覇者アドマイヤマーズは16日、栗東坂路で単走。繰り出されるフットワークは迫力満点。モニターに映し出された時計も4F52秒7-38秒5-12秒5なら文句なしだろう。注目の秋初戦に、出走態勢は万全と言っていい。

 友道師も「いい動きだったね。元気いっぱい。しまいの反応も良かった」と笑顔を見せる。デビューから4連勝で2歳王者に君臨したが、今年に入って連敗と関係者をヤキモキさせた。それでもマイラーとしての本能は黙っていなかった。距離を戻した前走のNHKマイルCで、大外一気の末脚を発揮。再び輝きを取り戻したのだ。

 指揮官は「馬体重は10キロ増えているが、全体的にボリュームアップしたようだ」と成長ぶりに目を細める。初の古馬相手でも、5戦5勝のマイル戦なら主役の座は譲れない。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す