スマートフォン版へ

レイエンダなど、富士S厩舎情報/美浦トレセンニュース

  • 2019年10月18日(金) 18時00分
 1着馬にマイルCS(11/17・GI・京都芝1600m)の優先出走権が与えられる富士S(GIII・東京芝1600m)に美浦から出走する注目馬3頭について、関係者のコメント。

レイエンダ(牡4・美浦・藤沢和雄)について、津曲調教助手
「前走の新潟記念(GIII・10着)は位置取りは良かったのですが、道中前の馬の微妙な動きを気にしてリズムよく走れず、全く力を出せずに終わりました。前走の新潟は馬場が硬かったのですが、今回はエプソムCを勝っている同じ東京コースに戻りますし、マイルも問題ありません。ここでも力は上位なので期待しています」

ノームコア(牝4・美浦・萩原清)について、萩原調教師
「今週(10/16)のウッドチップコースでの追い切りの動きは良かったですね。ここまで順調にきましたし、春に比べても特に変わりはありません。前走(ヴィクトリアマイル・GI・1着)はジョッキーがうまく乗ってくれたにせよ、強い競馬をしてくれたと思います。今回は牡馬が相手になるのがどうかですが、好レースを期待したいです」

エメラルファイト(牡3・美浦・相沢郁)について、相沢調教師
「今週(10/16)はウッドチップコースで併せ馬で追い切りましたが、動きは良かったです。久々ですが、このレースを目標に好仕上がりです。夏を越して全体的に馬がしっかりしてきて成長しています。前走のダービー(GI・12着)は状態は悪くなかったのですが、距離が長かったですね。1800mくらいまでが守備範囲でしょう。最近はスタートが決まるようになってきていますが、以前良くなかったこともあったので、中間ゲート練習もしています」

(取材・文:佐々木祥恵)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す