スマートフォン版へ

【次走】タイムフライヤーは武蔵野Sへ 鞍上はムーア騎手を予定

  • 2019年10月23日(水) 21時00分
 9月28日のシリウスS(GIII)で6着だったタイムフライヤー(牡4、栗東・松田国英厩舎)は、11月9日に行われる武蔵野S(GIII・東京ダ1600m)へ向かうことがわかった。鞍上は短期免許で来日予定のライアン・ムーア騎手に騎乗依頼しているとのこと。所属するサンデーサラブレッドクラブが23日、発表した。

 タイムフライヤー父ハーツクライ母タイムトラベリングその父ブライアンズタイム。自身は芝GIのホープフルSを制しているが、伯父にはダートGI(JpnI)5勝馬タイムパラドックスがいる血統。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す