スマートフォン版へ

【アルテミスS】優秀な数値を残すラインオブダンスの「矢作芳人厩舎×M.デムーロ騎手」タッグ/データ分析(ゴールデンコンビ編)

  • 2019年10月25日(金) 21時05分
 netkeibaデータベースのリニューアルにより加わった「データ分析」から興味深い数値を紹介します。「データ分析」では騎手と調教師の相性も一目瞭然。「直近1年」「直近5年」「通算」のコンビ実績を調べることができます。「データ分析」から浮かび上がったアルテミスSの「ゴールデンコンビ」はこちら。

矢作芳人厩舎×M.デムーロ騎手(ラインオブダンス)】

 矢作芳人厩舎といえば、坂井瑠星騎手中谷雄太騎手を重用することは広く知られており、実際に「直近1年」の騎乗機会も145回、85回と群を抜いている(3位は吉田隼人騎手の24回)。それだけに、この両者以外のコンビ実績を知ることは、馬券的にも大きく意味があるだろう。

 今回、ゴールデンコンビとして取り上げるのは「矢作芳人厩舎×M.デムーロ騎手」。言わずと知れたラヴズオンリーユーコンビである。「直近1年」の成績は4-4-1-3で複勝回収率は150.8%。ラヴズオンリーユー以外にも、ユニコーンライオンベルヴォワ、カフジジュビターなどの新馬戦に騎乗している辺りに、矢作調教師の厚い信頼が窺い知れる。ちなみに、「直近5年」でも複勝回収率92.0%、「通算」でも複勝回収率99.2%と高い。

 ラインオブダンスはデビュー3戦の上がりが32.5秒、33.2秒、33.7秒という切れ者。ゴールデンコンビの力で、ジャイアントキリングに期待してみるのも面白いだろう。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す