スマートフォン版へ

【アルゼンチン共和国杯】オジュウチョウサン 松岡正海騎手とのコンビで平地重賞制覇狙う

  • 2019年10月31日(木) 00時00分
 11月3日に東京競馬場で行われるアルゼンチン共和国杯(3歳上・GII・芝2500m)。近年、多くの馬がここを勝利した後にGIホースとなっている中長距離路線の出世レースに16頭が登録している。

 オジュウチョウサン(牡8、美浦・和田正一郎厩舎)は障害の絶対王者。平地だと3勝クラスであり今回は格上挑戦ということになるが、新馬戦以来の松岡正海騎手とのコンビでどのような競馬を見せてくれるか注目したい。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す