スマートフォン版へ

【アルゼンチン共和国杯】ムイトオブリガードが押し切り重賞初制覇/JRAレース結果

  • 2019年11月03日(日) 15時39分
 3日、東京競馬場で行われたアルゼンチン共和国杯(3歳上・GII・芝2500m)は、好位でレースを進めた横山典弘騎手騎乗の2番人気ムイトオブリガード(牡5、栗東・角田晃一厩舎)が、直線で先頭に立ってゴールまで押し切り、内で脚を伸ばした5番人気タイセイトレイル(牡4、栗東・矢作芳人厩舎)に1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分31秒5(良)。

 さらにアタマ差の3着に1番人気アフリカンゴールド(セ4、栗東・西園正都厩舎)が入った。なお、3番人気ルックトゥワイス(牡6、栗東・藤原英昭厩舎)は4着に終わった。

 勝ったムイトオブリガードは、父ルーラーシップ母ピサノグラフその父サンデーサイレンスという血統。昨年2着の雪辱を果たし、初の重賞タイトルを獲得した。

アルゼンチン共和国杯ダイジェスト>

スーパープレミアムコースでは全レースのフル映像のほか、各場毎のダイジェスト映像をご視聴いただけます

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す