スマートフォン版へ

【福島記念】過去10回で1-3枠の馬が9勝を挙げる活躍を見せる/データ分析(枠順・馬番編)

  • 2019年11月08日(金) 17時55分
 10日に福島競馬場で行われる福島記念(3歳上・GIII・芝2000m)について枠順・馬番別に検証していく。ただし、新潟競馬場で開催された2011年は除く。

 過去10回、馬番別では最多となる5回の馬券絡みが1番。4回で6番と13番が続き、3回が2番、4番、9番となっている。

 参考までに枠順による成績を比較すると下記の通り。

1枠 3-2-3-11 複勝率42.1% 複勝回収率93%
2枠 2-0-2-16 複勝率20.0% 複勝回収率65%
3枠 4-1-1-14 複勝率30.0% 複勝回収率142%
4枠 0-1-0-19 複勝率5.0% 複勝回収率8%
5枠 1-2-0-16 複勝率15.8% 複勝回収率70%
6枠 0-1-0-19 複勝率5.0% 複勝回収率8%
7枠 0-3-1-16 複勝率20.0% 複勝回収率42%
8枠 0-0-3-16 複勝率15.8% 複勝回収率96%

 好走馬の大半が1〜3枠に集中しているように、内枠優勢の傾向が顕著に表れている。なお、昨年は1〜3人気に推されていた上位人気馬による決着となったが、1着スティッフェリオ(1枠2番)、2着マイスタイル(3枠6番)、3着エアアンセム(1枠1番)、と枠順傾向からも素直に評価しやすい部分があったかもしれない。

【10番より外枠】
1〜3人気 0-4-1-6 複勝率45.5% 複勝回収率91%
4人気以下 0-0-3-54 複勝率5.3% 複勝回収率32%

 また、過去10年の勝ち馬はいずれも9番より内の一桁馬番から出現しており、10番より外の二桁馬番は「0-4-4-60」複勝率11.8%・複勝回収率42%。と上位人気馬を含めても勝ちあぐねている。特に4人気以下の馬は二桁馬番からの連対例がなく、まずはセオリー通りに内目の枠順から検討していくことが賢明に思える。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す