スマートフォン版へ

【エリザベス女王杯】フロンテアクイーン「国枝栄厩舎×津村明秀騎手」は非常に魅力的なコンビ/データ分析(ゴールデンコンビ編)

  • 2019年11月10日(日) 06時03分
 netkeibaデータベースのリニューアルにより加わった「データ分析」から興味深い数値を紹介します。「データ分析」では騎手と調教師の相性も一目瞭然。「直近1年」「直近5年」「通算」のコンビ実績を調べることができます。「データ分析」から浮かび上がったエリザベス女王杯の「ゴールデンコンビ」はこちら。

国枝栄厩舎×津村明秀騎手(フロンテアクイーン)】

 実はこのコンビ紫苑Sの時に「ゴールデンコンビ」として紹介済み。紫苑S3着、秋華賞2着と、しっかり馬券圏内に入る活躍を続けてくれている。そして、この「ゴールデンコンビ」を把握していれば、前走の府中牝馬Sでの津村明秀騎手への乗り替わりにも注目することが出来たはずだ(9番人気2着)。これで「国枝栄厩舎×津村明秀騎手」のコンビの「直近1年」成績は1-4-1-3、複勝率66.7%まで上昇。複勝回収率271.1%の破壊力はもちろんのこと、好走率という点でも非常に魅力的なコンビとなっている。

 一流外国人騎手が大挙来日し、その華やかさに目を奪われがちだが、だからこそ確かなコンビ実績を築いている日本人騎手に馬券妙味が生まれてくる。地味ながら実績十分の「ゴールデンコンビ」に、ジャイアントキリングを期待したい。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す