スマートフォン版へ

【マイルCS】ダノンプレミアムを中心に好メンバー揃う/JRAレースの見どころ

  • 2019年11月11日(月) 10時00分
 天皇賞・秋で2着のダノンプレミアムに注目したい。一昨年の朝日杯FS以来となるGI制覇なるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■11/17(日) マイルチャンピオンシップ(3歳上・GI・京都芝1600m)

 ダノンプレミアム(牡4、栗東・中内田充正厩舎)は天皇賞(秋)で2着。不利があり不完全燃焼に終わった安田記念から、休養を挟んできっちり立て直してきた。春のマイラーズCで完勝しており、今回の舞台は歓迎だろう。久々のGIタイトル獲得なるか注目。

 ダノンキングリー(牡3、美浦・萩原清厩舎)は前走の毎日王冠を完勝。強豪古馬を大外からまとめて差し切ってみせた。1800m以下の距離では4戦4勝で、まだ底を見せていない。ここでも好勝負を期待できるだろう。鞍上は横山典弘騎手

 インディチャンプ(牡4、栗東・音無秀孝厩舎)は今年の安田記念覇者。休み明け初戦の毎日王冠は3着も、1800mという距離がやや長かった印象。距離短縮のここで巻き返し、2015年のモーリス以来となる史上7頭目の同一年春秋マイルGI制覇なるか。

 その他、スワンSを制したダイアトニック(牡4、栗東・安田隆行厩舎)、大阪杯の覇者アルアイン(牡5、栗東・池江泰寿厩舎)、スワンSで2着のモズアスコット(牡5、栗東・矢作芳人厩舎)、一昨年1着・昨年2着のペルシアンナイト(牡5、栗東・池江泰寿厩舎)、ヴィクトリアマイル2着のプリモシーン(牝4、美浦・木村哲也厩舎)なども戴冠を狙う。発走は15時40分。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す