スマートフォン版へ

【東スポ杯2歳S】アルジャンナ 落ち着きテーマにラスト1F12秒2

  • 2019年11月14日(木) 06時00分
 「東スポ杯2歳S・G3」(16日、東京)

 13日、アルジャンナは川田を背に、後半の栗東CWに登場。先行するサトノケンシロウ(6歳3勝クラス)を、ゴール前でとらえて半馬身先着。5F67秒1-38秒1-12秒2を記録した。池江師は「テンションが上がってきたので“落ち着き”をテーマに調整してきた。いい方に向かっている。3週連続で、ジョッキーに乗ってもらって良かった」と満足げにうなずいた。

 当歳セレクトセールで1億7000万円(税抜き)の高値が付いた好素材。初戦は思いのほか辛勝だったが、「レース前に体力を消耗していましたが、その割には上手に競馬をしていたと思います」と内容自体には及第点を与える。

 重賞へ挑む注目の2戦目。「(競馬場に)一泊して落ち着くか、環境が変わって落ち着かないか」と初の長距離輸送を課題に挙げつつも、「早いうちに東京で走らせておきたいので」と、視線の先は既に来春を見据えている。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す