スマートフォン版へ

【マイルCS】 調子偏差値は人気薄で上位独占? 風雲急を告げるマイル王決定戦の主役は誰だ!

  • 2019年11月15日(金) 17時02分
 2019年秋のGIシリーズはまだまだ続きます。今週は秋のマイル王決定戦、マイルCSです!

「まだGI当たっていない!」という方も勝負はこれから。折り返し地点となる今週からの巻き返しも十分可能ですよ! というワケで、馬券上手の「使える秘密兵器」netkeibaオリジナルツール『調子偏差値』を紹介します。

『調子偏差値』は、当該馬が現在どういう調子にあるかを“偏差値”で表わしているデータツール。出走メンバーの調子順位がランキングで表されているので、「激走する可能性のある人気薄&危険な人気馬」が一目でわかります。

 調子が急上昇している馬は“急上昇”表示。それが人気薄だった場合は穴馬狙いにピッタリの馬となるわけです。“急上昇”マークだけを狙い続けて高配当をGETしている人もいるようですね。それでは15日(金)12時に出たマイルCSの偏差値速報をお届けしましょう!

 まずは今回、“急上昇”馬が1頭登場しました! それはダノンキングリーです。前走の毎日王冠1着からさらに調子を上げているようで、今回の偏差値75自体も出走17頭中トップの数値となっています。2番人気が予想されていますが、かなりアツい偏差値になっているといっていいでしょう。
 
 一方、1番人気が予想されるダノンプレミアムも負けていません。こちらも偏差値としては同じ75での4位、上昇度でも2位となっています。安定感あるので馬券からはハズしづらい感じがします。さらに現在3番人気予想となっているインディチャンプは偏差値69での9位。ただ、これは前走毎日王冠時と同じなので悪くはないという感じです。
 
 今回特徴としては、偏差値上位に人気薄馬もかなり食い込んできているということがあります。それらが馬券圏内に絡めば波乱も必至…。いったい、それがどの馬なのかは気になるところです。

 アナタの本命候補はどんな偏差値&順位なのか? 一度、チェックしてみてはいかがでしょう? なお日曜日・東京11R霜月ステークスの調子偏差値は「無料開放」されています!

※レースによって「急上昇」に該当する馬がいない場合があります。該当馬の有無はご購入前にご確認いただければ幸いです。『調子偏差値』は、今なら無料配布中の予想ポイントでも利用することができます。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す