スマートフォン版へ

アエロリットは有馬記念がラストラン 来春からは繁殖入り

  • 2019年11月21日(木) 06時00分
 前走の天皇賞・秋で3着に逃げ粘ったアエロリット(牝5歳、美浦・菊沢)が、有馬記念(12月22日・中山、芝2500メートル)に向かうことが20日、所属するサンデーサラブレッドクラブのホームページで発表された。鞍上は未定。これが引退レースとなり、来春からは繁殖入りすることになった。

 現在は福島県のノーザンファーム天栄で調整されており、近日中に美浦トレセンに帰厩する予定。「前走のダメージは思いの外、早く回復したみたいで、ラストランに向けてやっていきたい。(有馬記念は)この馬らしいレースをして欲しいですね。海外にも連れて行ってくれた馬だし、感謝の思いでいっぱいです」と菊沢師は有終の美へ、全力で仕上げていく覚悟だ。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す