スマートフォン版へ

福永祐一騎手が10年連続11回目のJRA年間100勝達成

  • 2019年12月01日(日) 12時14分
 1日の中京競馬4Rを2番人気のサヴァイヴで制し、福永祐一騎手(42)=栗東・フリー=が、JRA年間100勝を達成した。今年5人目。自身にとっては10年から10年連続11回目となった。

 ウィナーズサークルには藤岡康太騎手藤田菜七子騎手など後輩騎手も駆けつけて、大台到達を祝福した。福永は「ある程度、目標にしている数字ですし、達成できて良かったです。きのうは人気を裏切ったレースが多く、心苦しい思いがありましたが、きょう(自身)最初のレースで達成できて良かった」と胸をなで下ろしていた。

 「今年の目標は大きなレースで存在感を示すことでした。春シーズンはG1を2勝し、勝てなくても上位争いをしたり、ある程度、存在感は示せたと思っています」と一定の充実感を口にする一方で、「秋シーズンは目立つ活躍ができていませんからね。きょう(11R・チャンピオンズC・G1)は、チュウワウィザードというG1馬の騎乗依頼をいただきましたから。頑張りたいですね」と力を込めた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す