スマートフォン版へ

【メイクデビュー阪神レース後コメント】バルンストック岩田望来騎手、ケイアイワイプ国分恭介騎手ら

  • 2019年12月01日(日) 14時23分
阪神5Rのメイクデビュー阪神(芝2000m)は4番人気バルンストック(岩田望来騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分1秒7(良)。3/4馬身差の2着に5番人気メイショウサンガ、さらに2馬身半差の3着に2番人気サンテルノが入った。

バルンストックは栗東・高橋義忠厩舎の2歳牡馬で、父ブラックタイド、母ストック(母の父キングカメハメハ)。

〜レース後のコメント〜
1着 バルンストック(岩田望来騎手)
「2コーナーまで競られる形になりましたが、一頭になってリズム良く走ることができて、それがラストの踏ん張りに繋がったのだと思います。まだ頻繁に手前を変えたり、フラフラするところがありますが、その分まだ良くなってきそうです」

2着 メイショウサンガ(松山弘平騎手)
「あまり今日はスタートが出ず、道中は押して押してという感じでした。最後は伸びていますので、次はここを使って良くなりそうです」

3着 サンテルノ(北村友一騎手)
「素直な馬です。スムーズに立ち回れましたが、追ってから思っていたほど良い脚が持続しませんでした。でも使って良くなりそうです」

4着 サトノマッスル(藤井勘一郎騎手)
「ジリジリ詰めています。ラスト100mで盛り返しています。勝負どころで自分から動けなかったところはありますが、初戦としては良い感じだったと思います」

5着 アーリンアーリン(亀田温心騎手)
「怖がりな面があるので、前々で運べたらなとは思っていました。一頭一緒に行く感じで、気分良く行けました。小柄な馬でまだ力が付ききっていないところがあるので、今日のような馬場は合っているようです」



阪神6Rのメイクデビュー阪神(ダート1400m)は1番人気ケイアイワイプ(国分恭介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分26秒3(良)。5馬身差の2着に3番人気ナリタウルフ、さらに1馬身半差の3着に4番人気シュテルクストが入った。

ケイアイワイプは栗東・西村真幸厩舎の2歳牡馬で、父Distorted Humor母カーディナルコーヴ(母の父Leroidesanimaux)。

〜レース後のコメント〜
1着 ケイアイワイプ(国分恭介騎手)
「スタートは速いと聞いていましたし、新馬ですので前へ行きました。道中手応え良く進み、体力もありそうなので、早めに追い出しました。最後は地面を見るなど物見をしていましたが、突き抜けていますから大したものです」

3着 シュテルクスト(松山弘平騎手)
「砂を被って気にしていた事に加え、1400mは少し忙しい感じでした。ただ最後に脚は使っていますから、砂にも慣れていってくれたらと思います」

4着 パサラン(岩田望来騎手)
「勝ち馬の後ろに付けられましたが、ギアが上り切らないという感じでした。それでも最後まで走っていますし、使って良くなりそうです」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す