スマートフォン版へ

【ラピスラズリS】ナックビーナス主導権握り楽勝 次走は阪神Cを視野に調整

  • 2019年12月02日(月) 06時00分
 「ラピスラズリS」(1日、中山)

 主導権を奪った1番人気のナックビーナス(牝6歳、美浦・杉浦)が前半3F通過が35秒1と、スローな流れのなか、最後は田辺が後続を振り返るほどの楽勝劇を演じた。

 鞍上は「スタートが良くて遅いペースに持ち込めて脚をためられた。最後までしっかり走ってくれた」としてやったりの表情。杉浦師は「あくまで様子を見てからだけど、暮れの阪神C(21日・阪神)も視野に入れていこうと思う」と先を見据えた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す