スマートフォン版へ

JRA調教師試験に四位が合格 ウオッカ&ディープスカイでダービー連覇の名手

  • 2019年12月05日(木) 10時02分
 JRAは5日、2020年度の新規調教師免許試験合格者を発表。四位洋文騎手(47)=栗東・フリー=が、2度目の受験で見事難関を突破した。

 07年ウオッカ、08年ディープスカイダービーを連覇するなどJRA・G1を15勝し、JRA通算1583勝を挙げる名手。来年2月末にジョッキーを引退し、トレーナーへの道を歩む。

 その他の合格者は以下の通り。

 伊坂重信(いさか・しげのぶ)

 杉山佳明(すぎやま・よしあき)

 鈴木慎太郎(すずき・しんたろう)

 田中克典(たなか・かつのり)

 茶木太樹(ちゃき・たいき)

 辻哲英(つじ・てつひで)

 辻野泰之(つじの・やすゆき)

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す