スマートフォン版へ

【阪神JF】ロータスランド陣営「レースセンスがいいのが強み」/ねぇさんのトレセン密着

  • 2019年12月05日(木) 12時00分
 ロータスランドの前走・もみじSは不良馬場の中での競馬を強いられましたが、朝日杯に出走予定のラウダシオンの2着という結果でした。2戦目の競馬ではじめての道悪、京都、芝1400といった要素の中でしたし、よく頑張ったのではないでしょうか。

「初めてづくしの中でも上手には走ってくれましたが、キャリアの差も出たかな、と思います。レースセンスがいいのが強みですね。1600でも1400でもしっかり対応してくれました。道悪でのめっていながらの2着と頑張ってくれました」(辻野助手)

 この時期の2歳馬にしては、完成度の高さがうかがえますね。一週前追い切りでは迫力のある走りを披露していましたよ。

「前走後は一旦放牧に出しましたが、先週水曜と日曜の坂路の追い切りでだいぶスイッチも入ってきました。動きにモサモサした感じもなく、しっかり動けていました」

 今回は藤岡康太騎手が手綱を取ります。

「心身ともにいい状態に持ってこれたと思います。今週の調教は調整程度で大丈夫です。前走は1400でも流れに乗っていい位置につけられましたし、好位で競馬ができるんじゃないかと思います」(辻野助手)

(取材・文:花岡貴子)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す