スマートフォン版へ

【朝日杯FS】栗東レポート トリプルエース

  • 2019年12月11日(水) 17時38分
12月15日(日)に阪神競馬場で行われる第71回朝日杯フューチュリティステークス(GI)に登録しているトリプルエース(牡2、栗東・斉藤崇史厩舎)について、斉藤崇史調教師のコメントは以下の通り。

(デビューからの3戦を振り返って)
「初めて入厩してきた時はまだ少し頼りないところがありましたが、ゲート試験から追い切りを重ねるごとに、すごく馬がしっかりしている印象がありました。デビューの時から期待していた馬なので、ここまで順調に来られたかなと思います。
 (前走は)小倉に比べるとスタートが決まりましたし、前目で運べるのかなという感じでスタートしました。しかし何かどんどん後ろに下がってしまって、後手後手の競馬になってしまって、もったいなかったです。
 (初めてのマイルだったが)そういうのも試す意味でデイリー杯に行ったので、最後までバテずに終いもしっかり脚を使えて競馬ができたのが良かったと思います。これでマイルもちゃんとこなせる馬だと分かったのが良かったです」

(前走後の調整について)
「元々予定通りデイリー杯から朝日杯という感じだったので、デイリー杯もトライアルのつもりで使っていました。疲労も残さず順調にここまで来られたかなと思います。
 (最も間隔があいていたが)それも含めて前回は調整してきたので、前回から今回にかけてちゃんと上向いてきているなという印象もあります。順調に来られました」

(調教過程を振り返って)
「ジョッキーには馬の感じを掴んでもらうのと、しっかりと体を使わせてほしいとお願いしました。時計的にも内容的にもすごく良い追い切りができたと思います。ジョッキーも好感触を得てくれたので、良い追い切りができました。
 (ビュイック騎手は)良いスピードがあるし、ギアを上げていったらどんどん加速していくし、すごく良い馬だと言っていました。
 先週でしっかり負荷をかけているので、今週は負荷をかけ過ぎないようにということで坂路で行きました。やはりスピードのある馬なので、前半からそこそこの時計にはなっていましたが、最後は無理をしていないですし、ぶれずに真っ直ぐ上がって来られました。走りも良かったです。問題ないかなと思います。
 ここを目標にやって来られたので、予定していた通りに順調に来られました。あとは競馬に行って結果を残してくれたら良いなと思っています」

(今回のレースに向けて)
「阪神は新馬戦で走っていますし、1600mも前回で大丈夫だと思っています。広いコースですし、有利不利がないと思うので、この馬の力を存分に出してくれたら良いなと思います。
 小倉も前回も少し流れに乗りきれない競馬が続いてしまっているので、今回は流れに乗って競馬ができたらもっと良いレースができるのではないかと思っています。
 馬群の中で流れに乗って競馬がしたいなという感じです。
 デビューの前から2歳馬にしては随分と芯がしっかり入った馬だなと思っていました。それにようやく体が伴ってきたかなという感じがあります。まだまだ良くなるでしょうが、良いスピードと瞬発力を持っているので、それを生かせるようなレースと今後の成長を期待したいです。
 ここ2回、重賞で惜しいレースが続いていますが、能力は全然引けを取っていないと思っています。良いレースができるようにこちらも頑張りますので、応援よろしくお願いします」

(取材:米田元気)

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す