スマートフォン版へ

【朝日杯FS】美浦レポート サリオス

  • 2019年12月11日(水) 17時45分
12月15日(日)に阪神競馬場で行われる朝日杯フューチュリティステークス(GI)に出走予定のサリオス(牡2歳 堀厩舎)について、追い切り後の森一誠調教助手のコメントは以下の通り。

(レコード勝ちの前走を振り返って)
「時計は、開幕週で良い馬場状態だったので、良いタイムが出てもおかしくはなかったのかなと思います。馬も順調に勝ってくれて良い内容だったと思います」

(最後も良い脚でした)
「直線を向いてからは、相手の反応の方が良かったんですが、こちらもジョッキーがゴーサインを出してからは良い反応だったと思います」

(今朝の追い切りはどんな点をポイントに?)
「先週までの段階でしっかりと負荷をかけていて、今週は輸送も控えていますし無理せずというところで、3頭併せの真ん中で良い併せ馬ができたと思います」

(馬の動きや反応については)
「両サイドからあわされる形でしたが、しっかりと折り合って最後まで集中して走っていたと思います」

(キャリア2戦、ここまで思い描いてきた通りに?)
「デビュー前から能力は感じていましたが、その中でレースできちんと勝つことができていて能力は発揮できていると思います」

(3戦とも別の騎手になりますが)
「すごい操縦性の良い馬ですし、ライアン騎手も2週前に跨ってくれて馬の感触を確かめてくれました。レースでは初めてになりますが問題ないと思います」

(輸送は初めてになりますが)
「関西圏の輸送は初めてですが、中間もノーザンファームしがらきに放牧に出したり輸送も経験しているので、そのあたりが活きてくるのかなと思います」

(右周りの阪神コースについては?)
「普段から調教でも右周りの馬場を経験していますし、レースでは初めてですが問題ないと思います」

(相手関係については)
「GIレースで、これまでと比べると1段階強い相手になると思いますが、この馬自身も凄い能力の高い馬ですから期待しています」

(取材:木和田篤)

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す