スマートフォン版へ

【朝日杯FS】継続騎乗のウイングレイテスト、「青木孝文厩舎×松岡正海騎手」のタッグに注目/データ分析(ゴールデンコンビ編)

  • 2019年12月15日(日) 06時02分
 netkeibaデータベースのリニューアルにより加わった「データ分析」から興味深い数値を紹介します。「データ分析」では騎手と調教師の相性も一目瞭然。「直近1年」「直近5年」「通算」のコンビ実績を調べることができます。「データ分析」から浮かび上がった朝日杯FSの「ゴールデンコンビ」はこちら。

青木孝文厩舎×松岡正海騎手(ウイングレイテスト)】

 デイリー杯の時にも紹介し、その期待に7番人気2着という好走で応えてくれた「青木孝文厩舎×松岡正海騎手」のコンビに再度注目したい。

青木孝文厩舎×松岡正海騎手」の「通算」成績は3-6-2-20。複勝率35.5%で回収率は単複ともに150%を超えている。これはもちろん騎手別成績トップの数字で、勝負がかりの馬には松岡騎手が騎乗していると考えて良いだろう。ウインの馬での活躍が目立っているが、ゴールドパッション(5番人気2着・6番人気3着)、タイセイレイザー(12番人気2着・8番人気2着)など、ウイン以外の馬でも人気薄での激走を果たしている。

 ウイングレイテストは、デビュー3戦とも松岡騎手が手綱を取っている。新馬戦は中団から上がり最速で2着、2戦目は早めの競馬、3戦目のデイリー杯では再び脚をためる競馬で上位へ肉薄した。オーナー、トレーナー、ジョッキーが三位一体で「育てている」様子が窺える。上位人気が予想される面々はいずれも乗り替わりとなるだけに、継続騎乗は大きなアドバンテージとなりそうだ。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す