スマートフォン版へ

【タンザナイトSレース後コメント】ジョイフル川又賢治騎手ら

  • 2019年12月14日(土) 17時38分
阪神11Rのタンザナイトステークス(3歳以上オープン・芝1200m)は5番人気ジョイフル(川又賢治騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分8秒6(良)。3/4馬身差の2着に1番人気ナックビーナス、さらにクビ差の3着に6番人気メイソンジュニアが入った。

ジョイフルは栗東・吉村圭司厩舎の5歳牡馬で、父キングズベスト、母ティアーオブジョイ(母の父Street Cry)。通算成績は29戦6勝。

〜レース後のコメント〜

1着 ジョイフル(川又賢治騎手)
「自分の競馬に徹していこうと思っていました。この馬場で差しきれたことは大きいです。まだ伸びしろがありそうですし、次も強い姿を見せたいと思います」

(吉村圭司調教師)
「この後のことは馬の様子を見て考えますが、今日勝ってくれましたから、重賞も視野に入れていきたいと思います」

2着 ナックビーナス(武豊騎手)
「いいペースで、4コーナーを回って来られましたが、勝ち馬だけ脚が違いました。ハンデ差もありましたしね」

3着 メイソンジュニア(幸英明騎手)
「好位で流れに乗って、最後も一脚使っています。力のある馬です」

4着 アマルフィコースト(坂井瑠星騎手)
「2番手からでスムーズな競馬ができました。ナックビーナスを楽に行かせられませんから、少しプレッシャーをかけながら運びました。その分最後は脚が上がってしまいました」

5着 エイシンティンクル(四位洋文騎手) 
「1200mなのでじっくり終いを活かして欲しいという指示でした。道中力みながらも最後いい伸びでした」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す