スマートフォン版へ

【北総S】(中山10R) ゴルトマイスターが人気に応える

  • 2019年12月15日(日) 16時05分
 中山10Rの北総ステークス(3歳以上3勝クラス・ダート1800m)は1番人気ゴルトマイスター(武藤雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分52秒9(良)。1馬身半差の2着に2番人気リワードアンヴァル、さらに1馬身半差の3着に3番人気エムオーグリッタが入った。

 ゴルトマイスターは美浦・手塚貴久厩舎の3歳牡馬で、父ゴールドアリュール母ナスケンアイリス(母の父フレンチデピュティ)。通算成績は8戦4勝。

〜レース後のコメント〜
1着 ゴルトマイスター(武藤雅騎手)
「手塚調教師から控える競馬を教えたいと言われていたので、出たなりの位置につけました。前にいる2頭の人気馬を目標にうまく外へ出せて、ズブさを見せるところはありましたが、ムチを一発入れると反応してくれました。次につながる競馬でした」

2着 リワードアンヴァル(三浦皇成騎手)
「厩舎の方々が試行錯誤してくださってようやくいい頃の行きっぷりが戻ってきた感じです。まだ3歳ですのでこれをきっかけにしていってくれたらと思います」

3着 エムオーグリッタ(津村明秀騎手)
「いいレースでした。折り合いがついてスムーズに上がっていけました。前2頭は強かったですが、この馬も良くなっています」

7着 フクサンローズ(野中悠太郎騎手)
「イメージ通りの競馬ができました。昇級初戦でしたが、ポジションを取れて頑張っていましたから、クラス慣れしてくればと思います」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す