スマートフォン版へ

スマイルカナなど、フェアリーS1週前厩舎情報/美浦トレセンニュース

  • 2020年01月04日(土) 17時45分
 1月13日(月・祝日)に中山競馬場で行われる3歳牝馬による重賞・フェアリーS(GIII・芝1600m)に美浦から出走予定の注目馬6頭について、関係者のコメント。

アヌラーダプラ(牝3・美浦・萩原清)について、萩原調教師
「放牧を挟んで順調に来ていますし、追い切りの動きも良かったです。ここ2戦(1勝クラス・1着、新馬・1着)はまだ危うさが同居している感じですが、レース内容は良かったと思います。今回は重賞で相手が強くなりますし、どのくらいの走りができるかですね。来週の追い切りは馬の様子を見て判断したいと思います」

オーロラフラッシュ(牝3・美浦・藤沢和雄)について、津曲調教助手
「前走(東スポ杯2歳S・4着)は強いメンバーの中で終いの伸びが良かったですし、なかなか良いものがありますね。使いながら体もしっかりしてきました。中山も経験済みですし、重賞といっても今回は牝馬同士で1勝馬の多い組み合わせですから、状態の良さを生かせれば楽しみです」

シャインガーネット(牝3・美浦・栗田徹)について、栗田調教師
「ここを目標に順調に来ています。トモに力強さが増して更にパワーアップした印象です。相変わらず慎重な部分がありますが、大人しいですし、飼い葉も食べていて調整しやすい馬です。タイミングを見てジョッキーにも感触を掴んでもらうつもりです」

スマイルカナ(牝3・美浦・高橋祥泰)について、高橋調教師
「前走(ひいらぎ賞・1着)は無理して行ったわけでもなく楽でしたので、レース後の反動もありませんでした。思っていた以上に良いスピードを持っている馬ですね。

 前走も後ろから相手に来られた時に自分から行こうとする感じもありましたし、新馬戦(1着)の時はハナ差勝ちでしたが、最後に頑張る気を見せていてそのあたりが長所です。今週(1/3)は併せ馬で追い切りました。ここ2週は予定よりも時計は速くなりましたが、状態は良いですね。来週はあまりやらなくて良いでしょう」

ダイワクンナナ(牝3・美浦・国枝栄)について、国枝調教師
「今週(1/3)は坂路で追い切りましたが、動きは良かったです。前走(新馬・1着)後はひと息入れて、今回は2か月振りになりますが、数字的にも増えていますし、ひと回り大きくなっています。東京での前走は上手な競馬をしましたし、中山に替わっても問題ないでしょう」

フェルミスフィア(牝3・美浦・木村哲也)について、木村調教師
「前走(新馬・1着)は広いコースで競馬を使えて、スタートも上手く切れましたし、折り合いも決まりました。最後もしっかり伸びてきてくれて教科書通りの競馬ができました。ジョッキーもうまく立ち回ってくれたと思います。

 前走後は放牧に出て疲れを取ってリフレッシュをするなど十分に期間を取って、1か月ほど前に帰厩しました。大きく成長したという感じではないですが、真面目な部分は放牧前と変わっていないので良かったと思います。2日(木)に行った追い切りは、1週前としては十分な稽古ができたと思います」

(取材・文:佐々木祥恵)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す