スマートフォン版へ

【地方競馬】14歳サクラシャイニーが引退 重賞9勝、通算76戦22勝

  • 2020年01月06日(月) 17時00分
 2014・16年の高知重賞・黒潮マイルチャンピオンシップなどを制したサクラシャイニー(牡14、高知・田中守厩舎)が引退することとなった。引退後は、乗馬として余生を過ごす予定。6日、高知競馬が発表した。引退式の日時については後日発表される。

 サクラシャイニーは2006年5月6日生まれ。父サクラプレジデント母サクラフューチャーその父サクラユタカオーという血統の栗毛の牡馬。2008年5月にホッカイドウ競馬の札幌開催でデビューし、その後JRAに移籍。5歳時にダート路線で3連勝してオープン馬となった。

 2014年に高知競馬へ移籍し、黒潮マイルチャンピオンシップのほか、重賞・大高坂賞の3連覇、兵庫ゴールドトロフィーでの3着など息の長い活躍を見せた。今年の元旦に行われた初夢特別で有終の美を飾り、現役生活にピリオドを打つ。主戦騎手は移籍後の33戦のうち、32戦で手綱を取った赤岡修次騎手。通算成績は76戦22勝、重賞9勝。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す