スマートフォン版へ

【JRA】テトラドラクマが事故で予後不良に

  • 2020年01月11日(土) 17時53分
 2018年のクイーンC(GIII)覇者テトラドラクマ(牝5、美浦・小西一男厩舎)は、10日の運動後に暴れ、馬体を機械に強打し、予後不良となった。11日、所属する社台グループオーナーズの公式ホームページにて発表された。

 テトラドラクマは父ルーラーシップ母リビングプルーフその父ファルブラヴという血統。2018年のクイーンCを制して以降は勝ち星から遠ざかっていたが、昨年11月10日の前走、オーロC(リステッド)で1年9ヶ月ぶりの勝利をあげていた。

 通算成績は11戦3勝。獲得賞金は7048万円。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す