スマートフォン版へ

【メイクデビュー中山4Rレース後コメント】ペイシャチャーム山田敬士騎手ら

  • 2020年01月13日(月) 13時59分
中山4Rのメイクデビュー中山(牝馬・ダート1200m)は3番人気ペイシャチャーム(山田敬士騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分14秒5(良)。1馬身1/4差の2着に1番人気ローズオブシャロン、さらに2馬身半差の3着に2番人気スズカアイドルが入った。

ペイシャチャームは美浦・高市圭二厩舎の3歳牝馬で、父トゥザグローリー母オリヒメチャーム(母の父ジャングルポケット)。

〜レース後のコメント〜

1着 ペイシャチャーム(山田敬士騎手)
「調教から乗せてもらって、能力のあることは感じていました。直線で右にもたれたのは、まだ仕上がりきってないからで、それでもこれだけ強い勝ち方でした。もっと良くなると思います」

2着 ローズオブシャロン(石橋脩騎手) 
「落ち着いてゲートにいけましたし、レース前の雰囲気はよかったです。新馬らしいペースで前残りに気をつけて、文句のない競馬ができました。自信はあったのですが、勝ち馬の決め手にやられました」

3着 スズカアイドル(田辺裕信騎手)
「故意に落としたわけではなく、自分から進んでいかなくてスローになりました。あの競馬ならもっと粘って欲しかったです」

5着 カスミ(菊沢一樹騎手)
「レースセンスがよく、上手に競馬をしていました。まだ体力がつききってないので、これから良くなってくると思います」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す