スマートフォン版へ

ダノンキングリー&ウインブライト、中山記念厩舎情報/美浦トレセンニュース

  • 2020年02月27日(木) 12時30分
 中山記念(GII・中山芝1800m)に美浦から出走する各馬が、26日(水)にそれぞれ最終追い切りを行った。注目のウインブライトダノンキングリーは、ともにウッドチップコースで単走で追い切った。

ウインブライト(牡6・美浦・畠山吉宏)について、フィリップ・ミナリク騎手のコメント

「先週しっかりとやっていますし、今週は単走で追い切りました。時計よりも馬のフィーリングを大切にしました。リラックスしてハッピーな感じでしたので、追い切りではあまりプッシュしませんでした。動きも含めて精神的な面もとても良かったです。

 頭数は少ないですが、すごいメンバーが揃っていてGIレベルです。どのようなレースになるかわかりませんが、自信を持って臨みたいです。日本で重賞を勝つのが夢でした。日曜日に勝てると良いですね」

ダノンキングリー(牡4・美浦・萩原清)はウッドチップコースで単走で追い切った。萩原調教師のコメント

「帰厩してからも順調にきていますし、今週の追い切りの動きも良かったです。レース当日はどのくらいの数字になるかわかりませんが、現段階では秋に比べて体重は増えています。春の目標に関しては、今回のレースの内容を見て考えます」

(取材・文:佐々木祥恵)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す