スマートフォン版へ

【サンバサウジダービー】武豊騎手騎乗フルフラットが日本馬初のサウジアラビアV!/海外競馬レース結果

  • 2020年03月01日(日) 01時28分
 現地時間29日、サウジアラビアのキングアブドゥルアジーズ競馬場で行われたサンバサウジダービーC(3歳・ダ1600m・1着賞金48万米ドル)は、道中3番手でレースを進めた武豊騎手騎乗のフルフラット(牡3、栗東・森秀行厩舎)が、4コーナー手前で先頭に立ってゴールまで押し切り、2着のミシュリフ(牡3、英・J.ゴスデン厩舎)に2.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分37秒91(良)。

 さらに1.3/4馬身差の3着にファイナルソング(牝3、首・S.ビン・スルール厩舎)が入った。

 勝ったフルフラットは、父Speightstown母Golden Flairその父Medaglia d'Oroという血統の米国産馬。中東・サウジアラビアの地で日本馬初の勝利を飾った。通算成績はこれで6戦2勝。

 本馬を管理する森秀行調教師は、アグネスワールドが制した2000年のジュライC(英GI)以来となる海外レース勝利となった。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す