スマートフォン版へ

オリーブクラウンの仔、ブラックオリーブが抜け出す

  • 2006年11月11日(土) 12時25分
 11日、京都競馬場で行われた5R・2歳新馬(芝1800m)は、C.ルメール騎手騎乗の1番人気ブラックオリーブ(牡2、栗東・松田国英厩舎)が道中2番手追走から4角で先頭に並びかけると、同じく好位から差を詰めた2番人気ドーントレダーを1.1/2馬身抑えて優勝した。勝ちタイムは1分50秒3(稍重)。さらに3.1/2馬身差の3着には3番人気メイショウカルドが入った。

勝ったブラックオリーブは、父スペシャルウィーク、母が00年オークス(GI)3着のオリーブクラウン(その父ドクターデヴィアス)という血統。伯母に93年ローズS(GII)を制したスターバレリーナがいる。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す