スマートフォン版へ

【高松宮記念】 今年も波乱か? 人気馬が軒並み偏差値ダウンで風雲急の一戦に!

  • 2020年03月27日(金) 17時03分
 サクラもほぼ満開。今週は、春競馬本番開幕を告げる高松宮記念です。無観客レース開催は続きますが、在宅でレースを楽しみましょう。

 今年の高松宮記念は、メンバー多彩の大混戦といえます。短距離戦の常連組ではタワーオブロンドンダノンスマッシュナックビーナスセイウンコウセイ、4歳新興勢力からはグランアレグリアアイラブテーラーアウィルアウェイ、さらに他距離路線からモズアスコットノームコアダイアトニックなどの百花繚乱の豪華メンバーが揃いました。

 となれば、当然オッズは分散傾向に…? 難しくても、当たれば配当は大きく期待できる一戦となるでしょう。そんなときこそ、マストでチェックしておきたい馬の調子。便利で役立つ馬券上手の味方netkeibaオリジナルツール『調子偏差値』を紹介しましょう。

『調子偏差値』とは、当該馬が現在どういう調子にあるかを“偏差値”で表わしているデータツール。出走メンバーの調子順位がランキングで表されているので、「激走する可能性のある人気薄&危険な人気馬」がひと目でチェック可能。

 調子が急上昇している馬は、“急上昇”で表示。それが人気薄だった場合は穴馬狙いにピッタリの馬となります。“急上昇”マークを狙い続けて高配当をGETしている人もいるようです。

 それでは、27日(金)12時に出た『高松宮記念』の偏差値速報をお届けします!

 なんと波乱を予感するかのような偏差値になりました。現在、1番人気が予想されるタワーオブロンドンは偏差値69で12位になっています。前走のオーシャンSでマークした75からの大幅ダウン。これは何を意味しているのでしょうか?

 一方で、2番人気が予想されるグランアレグリアは偏差値75での2位に。前走からの上昇はさほどではありませんが、これはまずまずの数値といえます。3番人気予想のダノンスマッシュも偏差値70で10位と、これもまた低いレベルです。ほかには、注目の“急上昇”馬が1頭登場しています。どうやら、これはやや人気薄の狙い目になりそうです。

 あなたの注目馬は、いったいどんな数値なのか。ぜひチェックしてみてください。なお、日曜日・阪神11R六甲Sの調子偏差値は無料でご覧になれます! 

※レースによって「急上昇」に該当する馬がいない場合があります。該当馬の有無はご購入前にご確認いただければ幸いです。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す